メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国学力テスト

中学英語、全国トップ 漢字読み書きは低迷 /神奈川

 文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(学力テスト)の結果が31日公表された。県内の公立小中学校は、各教科の平均正答率が全国とほぼ同水準で、例年課題となっている漢字の読み書きについては今年度も全国平均を大きく下回った。一方で、今年度から導入された中学校の英語は全国トップの正答率だった。【樋口淳也】

 学力テストは今年4月に小学6年と中学3年を対象として県内1282校(約13万5000人)で実施された。小学校では国語と算数、中学校では国語、数学に加えて新たに英語が加わった。英語は「話すこと」に関する設問の回答でデータ欠損などがあったため、今回の集計からは除かれている。

 小学校は、国語が全国平均が63・8%だったのに対し、県平均は2・8ポイント下回り、横浜、川崎、相模…

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文892文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  4. ラグビーW杯 ナミビア人親子に密着 台風で中止「日本は完璧主義」

  5. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです