アート@あいち

トリエンナーレきょう開幕 まちなかが美術館に /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「あいちトリエンナーレ2019」の会場の一つ、円頓寺商店街=名古屋市西区で、大西岳彦撮影
「あいちトリエンナーレ2019」の会場の一つ、円頓寺商店街=名古屋市西区で、大西岳彦撮影

 3年に一度、世界の芸術の最先端を味わえる季節がやってきた。1日開幕する「あいちトリエンナーレ2019」は名古屋、豊田両市を会場に、今回は名古屋駅東側の古い町並みと商店街「四間道(しけみち)・円頓寺(えんどうじ)」や豊田市駅周辺のまちなかにも作品を展示し、美術館の枠を飛び出して展開するのが特徴だ。【山田泰生】

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文749文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集