メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

細川ガラシャ

ゆかりの京丹後に「東屋」建設目指す インターネットで寄付募集 /京都

ガラシャが居住した女城跡に建つ石碑=京都府京丹後市弥栄町味土野で、塩田敏夫撮影

 細川ガラシャゆかりの京丹後市弥栄町味土野に「東屋(あずまや)」を建設しようと、プロジェクト(代表=梅田肇・市観光公社弥栄支部長)が発足した。府立宮津高の建築科に依頼して休憩所となる東屋2棟を造るもので、事業費は約50万円。31日からクラウドファンディングによる建設資金の寄付の募集を開始した。

 ガラシャは、父明智光秀が織田信長を自刃させた本能寺の変の後、丹…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 政府、20年度に「宇宙作戦隊」を新設 概算要求に計上

  4. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  5. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです