メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日韓関係悪化

江原道提携25周年、友好記念行事は敢行 平井知事方針 交流事業は中止相次ぐ /鳥取

 日韓関係の悪化を受け、県内でも交流事業の中止などが相次いでいる。平井伸治知事は31日の定例記者会見で、友好交流提携を結んで25周年となる韓国・江原道との記念行事を9月と11月に相互に開催する方針を明らかにしたが、輸出規制強化が閣議決定されれば両国間の更なる冷え込みは避けられず、予断は許さない状況だ。【野原寛史】

 県交流推進課によると、これまでに倉吉市をはじめ、八頭や大山、智頭の各町で、韓国の小中学生などが訪日…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです