メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

ローマ神話のクマエの巫女シビュラはアポロ神に願い…

[PR]

 ローマ神話のクマエの巫女(みこ)シビュラはアポロ神に願い、手ですくい取った砂粒と同じ年数を生きられるようにしてもらった。しかし、彼女はその時、同じ年数だけ若さを保てるように願うのを忘れてしまった▲老いさらばえたシビュラは英雄アエネアスにもう700歳になるとなげき、あと300年も老いに耐えねばならないと嘆息する。長い老年は求愛を拒まれたアポロののろいだった。彼女はやがて老いに身をすり減らし、声だけが残る▲不死や長命を願う際に健康を願うのを忘れるというのは長寿説話の定番のようだ。平均寿命を見れば昔の人がうらやむ長命を実現した今の日本の社会も同じだ。「健康寿命」をどれだけ平均寿命に近づけられるかという課題を抱える▲2018年の日本人の平均寿命は女性が87・32歳、男性が81・25歳で、ともに過去最高を更新した。男女とも7年連続の延びで、男性は香港、スイスに次いで世界3位、女性は香港に次ぐ同2位と、世界的長寿国の地位も保っている▲寿命の延びは男性のがん、女性の脳血管疾患などの死亡率改善のおかげという。一方で自立した暮らしができる「健康寿命」は16年時点で算出され、男性が72・14歳、女性が74・79歳だった。気になるのはその平均寿命との隔たりだ▲もともと長生きを祈る文字が、やがて長命を祝う意味となった「寿」である。祈りを祝福に変えるのが健康なのは古い説話が語るところだ。長生きを誰もが心からことほげるのが「長寿社会」の本意だろう。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

    2. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

    3. 携帯大手3社、値下げ肩すかし 楽天参入遅れで

    4. 「風評被害になりかねない」 菅官房長官、韓国のIAEAでの非難に反論

    5. 本人名義の出演も 西川貴教さんが語る「イナズマロックフェス」とふるさと滋賀

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです