メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論プラス

台湾総統選の行方 最終盤まで激戦か=論説委員・坂東賢治

再選を目指す台湾の蔡英文総統=ロイター

 来年1月の台湾総統選で再選を目指す民進党の蔡英文(さいえいぶん)総統(62)の対抗馬として最大野党・国民党が昨年11月の統一地方選でブームを巻き起こした韓国瑜(かんこくゆ)高雄市長(62)を擁立した。米中貿易戦争の激化を背景に米国に接近する蔡総統に対し、韓氏は中国との関係安定化で経済浮揚を目指す姿勢だ。統一選では民進党が大敗したが、反政府デモが続く香港情勢が蔡氏の追い風となり、最終盤まで激戦が続くとの予想が一般的だ。

この記事は有料記事です。

残り1897文字(全文2108文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. ORICON NEWS 松方弘樹さんの息子・仁科克基、父の“親友”梅宮さん追悼「親父と天国でまた大好きな釣りを2人で」

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです