メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

政治の停滞は国民の責任=公務員・渡辺朋久・64

 (さいたま市大宮区)

 参院選は史上2番目の低投票率だった。まさに我が国の民主主義の崩壊が近づいている。しかし、この政治への無関心を招いた責任を既成政党に求めるのは間違いだろう。客商売の企業が顧客の顔を見て商品を開発するのと同様に、政党や政治家は支持者の顔を見て政策を立案する。投票に来てくれるであろう企業や団体に受け入れられや…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 梅宮辰夫 「やすらぎの刻」で石坂浩二の亡き父役 倉本聰作品に12年ぶり出演

  4. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  5. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです