メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

料理で脳を活性化=主婦・小野美恵子・78

 (福岡市東区)

 昨今は「男の料理教室」とやらが盛んなようだ。退職した男性が仕事を離れ、地域の方々と料理を作ってテーブルを囲む。楽しそうだ。以前本欄で、奥様のために料理を作ってあげているとか、長年の料理作りのご苦労から奥様を解放してあげたとかの投稿を拝見した。

 夫は単身赴任で秋田に4年、東京に5年の勤務を無事、果たした…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  3. 「桜を見る会」 与党に「推薦依頼」 官邸ホームページ動画に「招待枠」発言も

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 新国立競技場でラグビー大学選手権決勝を開催 来年1月11日

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです