メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

対韓輸出規制

韓国「挙国一致」で対策 政官財が初会合

 韓国政府と与野党、経済団体は31日、日本の対韓輸出規制を受け「日本輸出規制対策民官政協議会」の初会合を開き、「挙国一致」の対策や協力態勢などを協議した。政府側は日本の規制撤回を求めるとともに、中長期的に半導体部品の国内企業の競争力強化に力を入れる方針を示した。

 会合には、政府から洪楠基(ホンナムギ)経済副首相や青瓦台(大統領府)高官、国会から与野党5党の関係者、民間から大韓商工…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  2. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  5. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです