メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費増税

ポイント還元低迷 参加申請の企業24万店

 10月の消費税増税に伴い政府が実施するキャッシュレス決済のポイント還元事業について、経済産業省は31日、参加申請した中小企業が30日時点で約24万店と発表した。対象店舗は全国に数百万店あるとされる。政府は準備期間も踏まえて7月中の申請を呼び掛けてきたが、現時点で参加は低調となっている。今後も申請を受け付けるが、集中すれば審査に時間がかかり、店舗によっては10月に間に合わない可能性もある。増税後も申請可能だが、参加企業が少なければ消費冷え込みを防ぐ政策効果が薄れかねない。【竹下理子、本橋敦子、松本尚也】

この記事は有料記事です。

残り1626文字(全文1880文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

  3. こんぴらさん名物「石段かご」26日に終了 担ぎ手高齢化「苦渋の決断」

  4. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  5. サラリーマン川柳 「我が家では 最強スクラム 妻・娘」 第33回サラリーマン川柳優秀100句を発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです