連載

Stand・by・you!そばにいるよ

相模原市の障害者施設で元職員が入所者ら46人を殺傷する事件が起き、障害者は不幸だと決めつけるような容疑者の供述が社会に衝撃を与えました。それでも福祉や介護、医療などの現場では、共生を願い、誇りとやりがいを持って当事者のそばに寄り添う人たちがいます。「Stand by you! そばにいるよ」では、これからを担う世代の奮闘を紹介していきます。

連載一覧

Stand・by・you!そばにいるよ

幸せへの道、一緒に歩く 就労支援事業所職員・山田望起子さん(33)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山田望起子さん
山田望起子さん

山田望起子(みきこ)さん(33)

 東京・町田の小田急線玉川学園前駅ほど近く。国産大豆と天然にがりにこだわる豆腐工房「とうふ菜園」では、知的障害や精神障害などがある18人が、豆腐の製造から店頭販売、配達に汗を流す。障害者の就労継続支援事業所の副施設長として彼らを支えて3年目になる。

 大学卒業後は放課後等デイサービスの現場にいた。「子どもたちが可愛くて仕方なかった」と目を細めて懐かしむ。だが、放課後デイの対象は高校3年まで。「巣立っていく子たちをいつも見送る立場。新しい場所で良い人たちに出会えるよう祈ること…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文637文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集