特集

広島・長崎原爆

1945年8月、広島・長崎へ原爆が投下されました。体験者が高齢化するなか、継承が課題になっています。

特集一覧

広島原爆の日の平和宣言骨子発表 初めて被爆者の短歌引用

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
松井一実氏
松井一実氏

 広島市の松井一実市長は1日、広島原爆の日(6日)の平和記念式典で読み上げる「平和宣言」の骨子を発表した。核兵器廃絶を悲願とする被爆者の思いを酌み取り、核兵器禁止条約を批准するよう日本政府に求めるほか、初めて被爆者の短歌を引用し、国内外に核廃絶と恒久平和の実現を呼びかける。

 松井市長は2017、18年の平和宣言で…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文383文字)

【広島・長崎原爆】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集