メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童虐待件数、2.6万件増え15.9万件 「面前DV」など心理的虐待が最多

児童相談所長会議であいさつをする厚生労働省の渡辺由美子子ども家庭局長=東京都千代田区霞が関の厚生労働省で2019年8月1日午後1時33分、村田拓也撮影

 厚生労働省は1日、2018年度に全国の児童相談所(児相)が対応した児童虐待の相談件数(速報値)は15万9850件(前年度比2万6072件増)で過去最多を更新したと公表した。虐待の内容別では、子どもの前で配偶者に暴力を振るう「面前ドメスティックバイオレンス(DV)」を含む心理的虐待が同約2割増の8万8389件で最多。心理的虐待は警察からの通告が多く、児相の体制強化が追いつくかどうかが、問われている。

 「対応件数は2割増えたのに職員は1人しか増えない」。同日開かれた児童相談所長会議に出席したある児相所長は嘆いた。増えた半数近くは、警察から。泣き声通報や面前DVなど優先度が低いと判断されるものが多いが、他の事案に手が回らない状況という。

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文748文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです