メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中村哲さん(右)と=西谷文和さん提供

 2011年1月、アフガニスタンのジャララバードを訪問した。ジャララバードは、西から流れくるカブール川と北からのクナール川の合流点に発展したアフガン東部の最大都市。クナール川をさかのぼるように北へ進む。はるかかなたに5000メートル級のヒンズークシ山脈が見える。

 なぜ私はこの川をさかのぼっていくのか? それは「もしそこにお墓があれば、お参りさせてもらいたい」からだ。

 08年8月、伊藤和也さん(当時31歳)が武装勢力に殺害された。NGO「ペシャワール会」の農業支援者としてやってきた伊藤さん。アフガン農民と一緒に用水路建設や農地開拓などに励んでいたという。「ミスター・イトーのことなら、あそこの事務所で聞くといいよ」。地元住民の案内で、木造平屋建ての家屋へ。

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文636文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 賭けマージャン「黒川氏と同レート」の自衛隊員は「停職」 法務省「参考にせず」

  2. 河井案里氏を立件へ 夫の克行前法相と選挙で買収・共謀容疑 検察当局

  3. 砥部焼でアマビエ にっこり表情豊かに 愛媛の絵付け職人「和んでほしい」

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです