メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戦争体験記

89人の声 聞き取り、手記集め 旧群馬町元教育長が第5集 「愚かなこと」「もう絶対に嫌」 /群馬

「戦後74年の証言『生の声』」を手にする鈴木越夫さん。第5集の表紙は中之条町の女性が前橋空襲を思い出して描いた絵=群馬県高崎市金古町で

 旧群馬町(現高崎市)元教育長の鈴木越夫さん(75)=高崎市金古町=が太平洋戦争経験者の聞き取りや手記を集めた戦争体験記「戦後74年の証言『生の声』」が7月に刊行された。元兵士や元勤労動員学生、空襲を逃げ延びた人や親兄弟が戦死した人など89人分の「声」を掲載。鈴木さんは「過酷で悲惨だった戦争を経験した世代が、令和の時代も平和であってほしいとの願いを込めて書き記した。ぜひ若い人たちに読んでもらいたい」と話している。【鈴木敦子】

 体験記は鈴木さんが2014年からほぼ毎年、自費で出版したもので今回はその第5集。元教員仲間の協力を通じて知り合った人や鈴木さんの活動を知って連絡をくれた人たちから手記を集めた。戦時中の日記や親族による聞き書きもある。執筆者89人のうち8割が80歳以上で、最高齢は101歳。

この記事は有料記事です。

残り945文字(全文1296文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  3. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  4. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです