いいだ人形劇フェスタ

人形劇の祭典開幕 式典に500人 飯田で5日まで /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
人形劇団「望ノ社」が影絵で演じる「くいしんぼうねこミミの冒険」=長野県飯田市高羽町の飯田文化会館で
人形劇団「望ノ社」が影絵で演じる「くいしんぼうねこミミの冒険」=長野県飯田市高羽町の飯田文化会館で

 飯田市の夏の風物詩、国内最大級の人形劇の祭典「いいだ人形劇フェスタ」が31日、市公民館(同市吾妻町)などで開幕した。オープニングセレモニーには約500人が訪れ、劇団の巧みな演技に盛んに拍手を送った。

 同フェスタは前身の「人形劇カーニバル飯田」も含め41回目。5日までの6日間で、海外5カ国8劇団を加…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文332文字)

あわせて読みたい

注目の特集