メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

梅の天日干し

夏の太陽、浴びて 田辺で始まる /和歌山

強い日差しの下で天日干しされる南高梅=和歌山県田辺市三栖で、藤田宰司撮影

 塩漬けが終わった梅の実を夏の日差しに当てる「梅の天日干し」が、田辺市などで始まった。梅農家の作業場には大粒の南高梅が並べられ、甘酸っぱい香りが漂う中で作業が続いている。

 同市三栖の洞康雄さん(47)方では、屋外に木製トレーを並べ、梅の実を1日に2、3回ひっくり返す作業を繰り返し、4、5日かけて干す…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文339文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  3. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  4. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです