メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪・裏天満

ちょうちん通り、にぎわしく 暗がり一転、新名所に

 歴史を感じさせる「天満市場」という太い文字の大きな看板。その奥で看板を圧倒するほどの赤や黄色の鮮やかなちょうちんが人々を迎え入れる。その数、1000個以上。迷路のような複数の路地に飲食店が並ぶ大阪市北区の通称・裏天満に「ちょうちん通り」が出現し、新たな名所としてにぎわいを見せている。

 生鮮食品などの市場へ通じる約50メートルのこの路地は、2年ほど前までは頭上の屋根に蛍光灯があるだけだった。夜は暗く、不審者がうろつくなど治安が悪かったため、明るい他の通りに客が流れ、人影はまばら。

 寂れた雰囲気を変えようと、軒を連ねる飲食店のうち7店が中心となり、何かをつるすことに。当初はカラフ…

この記事は有料記事です。

残り693文字(全文985文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです