メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ

輸出規制、日韓泥沼化

 バンコクで1日開かれた日韓外相会談で、韓国の康京和(カンギョンファ)外相は日本による輸出規制強化に強く反発し、日韓の安全保障協力に影響が及ぶと警告した。日韓の対立は、経済のみならず防衛分野に波及しつつあり、日本政府が「本丸」と位置づける元徴用工問題がかすみかねない。韓国側は、日米韓の連携を重視する米国の「仲介」を呼び込む考えだ。しかし、日本政府は軍事転用可能物資の輸出手続きを優遇する「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を2日に閣議決定する方針。事態打開の道筋は見えない。【バンコク秋山信一、渋江千春】

 1日朝、河野太郎外相はバンコク市内の複合施設の大ホールに仮設された会議室に入ると、個人的には「お友達」と語る康氏と無言で約7秒間握手した。着席後、記者団に公開された約30秒間は硬い表情で康氏を見据え、視線が定まらない康氏に「無言の圧力」をかけた。

 「韓国側の責任で国際法違反の状態を是正するよう強く求める」。記者団が退出すると、河野氏は元徴用工問題で対応を迫った。菅義偉官房長官は同日の記者会見で「(河野)大臣からは従来の日本の主張をしっかり韓国側に伝えている」と指摘した。

この記事は有料記事です。

残り2449文字(全文2942文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄米軍基地で45人の集団感染 知事、米軍に感染者数公表、一部封鎖求める

  2. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  5. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです