メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

セブン、信頼回復遠く スマホ決済、来月終了

記者会見で質問を受けるセブン&アイ・ホールディングスの後藤克弘副社長(右)。左はセブン&アイ・ネットメディアの田口広人社長=東京都千代田区で2019年8月1日午後3時41分、宮武祐希撮影

 セブン&アイ・ホールディングス(HD)のスマートフォン(スマホ)決済サービス「7pay(セブンペイ)」は、サービス開始から1カ月で撤退の決断を余儀なくされる異例の展開となった。24時間営業の見直しなどビジネスモデルの転換が迫られる中、今後の成長に向けたデジタル戦略の要と位置づけるスマホ決済のつまずきはセブンにとって大きな痛手となりそうだ。

 「抜本的な対応を完了するには相応の時間がかかる。お客様は依然として不安をお持ちだった」。セブンの後…

この記事は有料記事です。

残り2370文字(全文2592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです