メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費税10% 生活どう変わる

「観客席で飲食」8% 「Q&A」追加 国税庁

 遊園地で歩きながら食べる場合は8%の軽減税率を適用--。消費税率10%への引き上げまで2カ月に迫った1日、国税庁は今回の増税で初めて導入する軽減税率についてのQ&A集に23項目を追加した。ホームページで公開し、事業者や消費者への理解を促す。

 軽減税率は酒類を除く飲食料品や、定期購読の新聞の税率を現行と同じ8%に据え置く制度。飲食料品はスーパーや外食店舗などから持ち帰る場合にのみ8%が適用され、店内で飲食すると外食扱いで税率は10%となる。ただ、持ち帰りと店内飲食の線引きがあいまいで、税率に迷うケースもあるため、国税庁は事業者から寄せられた質問をもとに、Q&A集で規定を解説している。

 今回は、遊園地内の売店で飲食料品を購入した人が、園内で歩きながら食べたり、点在するベンチで飲食した…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文758文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

  4. 山陽新幹線 22日夜に広島-博多間で運転見合わせ 23日は平常 

  5. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです