メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かんぽ生命

不正販売 苦情1日500件 400人態勢の専用窓口開設

 かんぽ生命保険の不正販売問題を受け、かんぽ生命や郵便局に対する顧客からの苦情や問い合わせが急増している。日本郵政グループは今月から約3000万件に上る全契約について実態を調査する予定で、約400人態勢の専用電話窓口を開設して対応に当たる。

 日本郵便によると、保険の乗り換え契約を巡り顧客に不利益となる営業の実態が報道され始めた6月下旬以降、かんぽ生命の顧客向け電話相談窓口や郵便局の窓口に寄せられる苦情や問い合わせは1日あ…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文531文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  2. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 皇居近くの首都高でトレーラー炎上

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです