メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鹿児島・トカラ列島沖で海流利用の「黒潮発電」 初の実証実験へ

鹿児島県・口之島沖で1年超にわたる海流発電の実証実験をする発電機器「かいりゅう」=NEDO提供

 IHIと国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は共同で、今月中旬から鹿児島県のトカラ列島の沖合を流れる黒潮を利用した「海流発電」の本格的な実証実験に乗り出す。コスト面などの課題はあるものの、再生可能エネルギーの中では発電効率に優れており、海に囲まれた離島での実用化に向けかかる期待は大きい。

 海流発電は外洋の強い海流の流れを利用し、タービン水車を回して発電する。海底に固定したワイヤに発電機…

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文888文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  3. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  4. 男子1位は中村匠吾 愚直な努力家、2度のスパートで「4強」破る MGC

  5. 男子2位の服部、設楽の独走に「冷静でいられなかったが、自分の走りできた」 MGC

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです