メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貿易戦争「一時休戦」1カ月で崩れる 米、9月に対中関税第4弾

 トランプ米大統領は1日、米国が輸入するほぼすべての中国製品に追加関税を課す「対中制裁第4弾」を9月1日に発動すると表明した。手詰まり感が広がる中国との通商協議の打開を図る狙いとみられるが、中国側はただちに報復を明言。米中が6月末の首脳会談で合意した貿易戦争の「一時休戦」はわずか1カ月で崩れ、世界経済にも衝撃が広がっている。

この記事は有料記事です。

残り2111文字(全文2274文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  3. ORICON NEWS 生ハムとの”同居”に気づいた柴犬の必死な姿がかわいすぎた「あと少しで届くのに…」

  4. リツイートは「賛同」? 橋下氏・岩上氏の訴訟 指先一つで名誉毀損に

  5. 公文書クライシス 「記録作らない恐れ」省庁指摘、内閣府黙殺 ガイドライン改定論議に反映せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです