メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ここは我々の土地だ」択捉島訪問のロシア首相

 メドベージェフ露首相は2日午後、北方領土の択捉島を訪れ、経済振興のため観光施設などを視察し「ここは我々の土地だ」と語った。ロシアが自力で経済開発し、日本に引き渡さない立場を示した形だ。日本政府は外交ルートを通じロシアに抗議したが、9月初旬の日露首脳会談の開催に向け調整していく方針は変えないとみられる。

 メドベージェフ氏の北方領土訪問は4回目。今回は択捉島のレイドボ村で温泉施設、学校の建設予定地や建設…

この記事は有料記事です。

残り636文字(全文838文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 梅宮辰夫 「やすらぎの刻」で石坂浩二の亡き父役 倉本聰作品に12年ぶり出演

  4. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  5. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです