連載

鳥飼さん

犬や猫と比べるとペットとしてはややマイナーな鳥。でも「思った以上に賢くてかわいい」と、その魅力にメロメロになる飼い主=「鳥飼(とりかい)さん」がジワジワと増えています。そんな愛鳥家の日常や鳥にまつわるエピソードを映像でお届けします。

連載一覧

鳥飼さん

鳥飼さん(6) 同種でも性格は「三羽三様」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 会津有紀さん(47) 会社員(千葉県八千代市)

 4年前に娘が就職して手を離れた時、寂しいなと思ってウロコインコを飼い始めました。中学生のころ実家でセキセイを飼っていたのでインコにはなじみがあったんですが、その頭の良さにはやっぱり驚かされます。帰宅の遅い私の生活リズムに合わせて、昼寝をして帰りを待っていてくれるんですよ。同じウロコインコでも「三羽三様」で性格が違うところも面白いです。

 インコも私の子供だと思って育てています。娘(23)との共通点は「手がかかること」。違いは「いつまでたっても甘えてきてくれること」でしょうか。人間の子はだんだん親から離れていってしまいますが、鳥は「甘えん坊」の状態がずっと続きます。そこが大きな魅力ですね。今や、娘が私に甘えてくるのは何か欲しいものがある時ぐらいですから(笑)。

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文531文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集