メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

林家たま平さん「ワンサイドゲームだった」花園の夢 ラグビーとドラマと人情噺

林家たま平さん=東京都台東区で2019年7月26日、油井雅和撮影

 日本開催のW杯まであと50日を切り、なにかと気になるのがラグビー。TBS系の日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(午後9時)は、池井戸潤さん原作で、主演は大泉洋さん。そして舞台は社会人ラグビーチーム「アストロズ」だ。選手の佐々一役で出演している林家たま平さん(25)に聞いた。【油井雅和】

 東京・神宮外苑の秩父宮ラグビー場は、ラガーマンの聖地。たま平さんは先日、ロケで高校時代以来の秩父宮のグラウンドに立った。「僕の引退した秩父宮に、まさかもう一度立つことができるとは。ただ、走り込みとかはもうやりたくないですけど」

 明大中野中に入学し、野球部に入りたかった。「地元のチームに誘われていたけれど、受験勉強でできなかったから」。野球部は人気の部で、申し込みの長い列ができていた。「もう一つ、窓口を作ったよ」と言われ、入部届を出した。

この記事は有料記事です。

残り2583文字(全文2946文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです