メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

マレーシア動物園でパンダの命名式、中国大使も出席

[PR]

 マレーシアの首都クアラルンプールで1日、19カ月の雌のパンダの命名式が開かれ、友情を意味する「誼誼(Yi Yi)」と名付けられた(2019年 ロイター/Lim Huey Teng)

 [クアラルンプール 1日 ロイター] - マレーシアの首都クアラルンプールで1日、19カ月の雌のパンダの命名式が開かれ、友情を意味する「誼誼(Yi Yi)」と名付けられた。

 命名式には駐マレーシア中国大使も出席した。

 マレーシアのジャヤクマー水・土地・天然資源相は「(パンダの)名前と同様に、マレーシアと中国の友好関係が、ジャイアントパンダの保護活動だけでなく、外交的にも経済的にも一層深まることを心から願う」と述べた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ緊急事態・飲食店名公表策 市民扇動、制裁を奨励するのか

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 夜明けを待って~コロナ禍を歩く 日本を愛したベトナム人青年 なぜ24歳で死ななければならなかったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです