メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吹浦の岩牡蠣

素潜り漁最盛期 /山形

岩のように見えるイワガキを一つ一つ丁寧に清掃・整形する「牡蠣たたき」に精を出す漁師たち=山形県遊佐町の吹浦漁港で

 庄内浜の夏を代表する味覚、天然イワガキの素潜り漁が最盛期を迎えている。「吹浦(ふくら)の岩牡蠣(がき)」のブランド名で知られる遊佐町の吹浦漁港には、近隣の岩礁や突堤などで漁を終えた漁船が昼ごろ、次々と帰港。漁師たちはイワガキに付着した海藻をナタなどで取り除き、余分な殻をたたき落とす「牡蠣たたき」と…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです