メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

創意で挑む

女性農家は今 毎日農業記録賞に寄せて/上 北海道別海町 小林牧場 小林晴香さん(38) /東京

ロボット牛舎を導入した小林晴香さん。乳牛がおとなしく自動搾乳ロボットに入っている=北海道別海町中西別の小林牧場で

80歳現役へ機械化 仲間増え、交流「同盟」も

 約100頭の乳牛が牛舎内を自由に行き交う。自動で配られるできたての餌をはむ牛もいれば、寝そべっている牛もいる。乳が張ると、自動搾乳ロボットの前に列をなす。北海道別海町の小林牧場4代目、小林晴香さん(38)が言う。「自分が牛だったら、どう飼われたいかも考えて設計しました」。機械化で人の負担を減らし、「80歳まで現役」を目指す。

 機械化のきっかけは作業中のぎっくり腰だった。その瞬間、脳裏に「離農」の2文字が浮かんだ。牧場は、両…

この記事は有料記事です。

残り1091文字(全文1327文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 増田貴久 テレ東ドラマ初主演「うれしすぎてプチパニックに」 「レンタルなんもしない人」で

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  4. 新型肺炎ヒトヒト感染「憂慮は不要」と専門家 さらなる感染防止が重要

  5. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです