メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマート農業

ICTやロボット技術活用 大垣でサミット /岐阜

講演する北海道大大学院の野口伸教授(右)=岐阜県大垣市加賀野4のソフトピアジャパンセンタービルで

 農業にICT(情報通信技術)やロボット技術を取り入れた「スマート農業」のサミットが2日、大垣市加賀野4のソフトピアジャパンセンタービルで開かれた。農業者ら約400人が参加し、最新のテクノロジー導入で期待される経営規模拡大や高品質生産などについて発表した。【岡正勝】

 古田肇知事は、スマート農業に関し「急速な進展を期待し、県も応援する」と強調。北海道大大学院の野口伸教授は「『農業者の経験と勘…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 「ダンス オブ ヴァンパイア」公演チケット 不正に大量購入の被害

  3. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  5. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです