メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文化審答申

賀茂神社本殿、登録文化財に 旧富士市橋家住宅主屋も /鳥取

(上)旧富士市橋家住宅主屋=鳥取県湯梨浜町小鹿谷で、(下)賀茂神社本殿=鳥取県倉吉市葵町で、いずれも県文化財課提供

 国の文化審議会は、賀茂神社本殿(倉吉市)と、旧富士市橋家住宅主屋(湯梨浜町)を国登録有形文化財とするよう文部科学相に答申した。認められれば、県内の国登録有形文化財は計247件になる。

 賀茂神社本殿は江戸時代末期の建築とされる。2016年の県中部地震による修復作業をきっかけに文化的価値が見直された。…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです