連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

低投票率でも選挙成立するの? 公選法に無効規定なし 得票少ないと再選挙も=回答・竹地広憲

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国政選挙の投票率
国政選挙の投票率

 なるほドリ 7月21日に投開票された参院選は投票率が低かったね。

 記者 48・80%と有権者(ゆうけんしゃ)の半分も投票に行かず、参院選で過去2番目に低い投票率でした。選挙の争点が分かりにくかったことや、九州の悪天候(あくてんこう)が理由に挙げられます。過去最低は1995年参院選の44・52%です。かつて野党第1党だった旧社会党が自民党と連立政権を組み、有権者がしらけたことが理由とされます。

 Q 若い人は選挙への関心が低いというけど、今回もそうだったのかな。

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文659文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集