メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふるさと納税

大阪・泉佐野市は497億円 18年度1位

 総務省が2日発表した2018年度のふるさと納税の寄付総額は前年度比40・3%増の5127億円だった。6年連続で過去最高を更新し、伸び率は17年度の28・4%から大幅に拡大。同省の豪華返礼品の自粛要請に従わず、6月から始まった新制度の対象外となった大阪府泉佐野市など4市町が駆け込み的に寄付を集めた影響が大きかった。

 4市町は泉佐野市のほか、静岡県小山町、和歌山県高野町、佐賀県みやき町。寄付の受け入れ額は合わせて1112億円で、寄付総額の22%を占めた。4市町だけで875億円増やし、全体の増加額(1473億円)の6割を占めた。

この記事は有料記事です。

残り726文字(全文991文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  2. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです