メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア学生交流環境フォーラム

開幕 環境と平和議論

「アジア学生交流環境フォーラム」の開講式であいさつするカンボジアのユオック・ノイ副教育・青年・スポーツ相=プノンペンで2日、明珍美紀撮影

 日本を含む10カ国の大学の学生らが集う「アジア学生交流環境フォーラム」(主催・イオン環境財団、後援・毎日新聞社、中国青年報社、朝鮮日報社、トイチェ社、コンパス紙、ラスメイ・カンプチア新聞など)が2日、カンボジアの首都プノンペンにある王立プノンペン大で開幕した。テーマは「サステナブル・ピース・ビルディング(持続可能な平和構築)」で、10大学の計80人が参加する。

 学生らは6日までの期間中、世界遺産のアンコールワット遺跡群などを訪れる。過去の内戦などによる混乱で…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 園児をトイレに閉じ込め 東京・足立の認可保育園で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです