メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検証

京アニ犠牲10人公表 府警、遺族全員聞き取り

「京都アニメーション」第1スタジオを訪れ、犠牲者の冥福を祈る人たち=京都市伏見区で2019年8月2日午後3時33分、木葉健二撮影

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオで起きた放火殺人事件。京都府警は2日、遺族らに実名公表について意見を聞いた上で葬儀を終えた犠牲者の身元を明らかにするという異例の対応をとった。残る犠牲者も名前を公表する方針だが、同社側は匿名公表を強く要望している。過去には、遺族の了解を得られずに警察が匿名にしたケースもあり、今後も実名公表となるかどうかは不透明だ。

この記事は有料記事です。

残り2153文字(全文2343文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  3. 神奈川県庁サーバーに使用のハードディスク転売 納税記録など流出

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです