メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食・FOOD

夏を乗り切る 作り置き活用、楽においしく

豚こまの肉みそストック(奥)とナスとピーマンの肉みそ炒め

 <くらしナビ ライフスタイル>

 料理をするのが面倒になり、食欲も衰えがちな夏。料理研究家の枝元なほみさんは「作り置きしたものが冷蔵庫にあるだけで気持ちが楽になる」と話す。豚肉を使った作り置きの一品に加え、スルスルッと食べられるメニューを教えてもらった。

 夏バテ防止に良いとされる食材の代表格といえば、ビタミンB1を多く含む豚肉。薄切り肉でショウガ焼きを作るのもいいが、枝元さんが薦めるのは「豚こまの肉みそストック」だ。

 こま切れ肉をサッと湯通しし、砂糖や酒、みそなどで調味するだけ。ちょっと濃いめの味で、ご飯が進む。「そうめんだけで済ませてしまいがちな時でも、一緒に食べればたんぱく質を手軽に補える」と枝元さん。ナスやピーマンなどの夏野菜を炒め、この肉みそを加えれば簡単なおかずにもなる。生のレタスをちぎって混ぜてもおいしい。

この記事は有料記事です。

残り1958文字(全文2322文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  2. マダニ感染症で京都府内の80代男性意識不明 府内で今年初

  3. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか「世界を食べる」写真集最新作はリスボン ビーチで見せた“優しい異世界”

  5. 東京都の新規感染者は2日連続の100人超 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです