「勇気奮い起こして」金融業界、公務員も集会 抗議活動に広がり 香港

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 香港では3日も繁華街・旺角の近くで大規模デモがあり、若者だけでなく、家族連れや高齢層まで多くの市民が街頭に出た。警官隊は道路を占拠した若者らに対し催涙弾を使用した。香港で「逃亡犯条例」改正案を契機に起きた政府への抗議活動が、若者中心から幅広い層に広がりつつある。今月に入り、公務員や親中派が比較的多いとされる金融業界関係者が抗議集会を開催。5日に計画される大規模ストライキには幅広い業種から賛同が相次いでおり、各地で抗議集会が開かれる予定だ。

 金融業界の社員ら数百人は1日夜、政府や警察に抗議する集会を開催。2日夜には、公務員が主催する大規模な抗議集会が初めて開かれ、改正案の完全撤回や、警察による暴力的な行為の妥当性を調べる独立調査委員会の設置などを要求した。

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文622文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集