メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

6500発の大輪、夜空に 神戸で花火大会

色鮮やかな花火が夜空を彩る「みなとこうべ海上花火大会」=神戸市中央区の神戸ポートタワーホテルで2019年8月3日午後8時16分、望月亮一撮影(多重露光)

[PR]

 神戸の夏の夜空を彩る「第49回みなとこうべ海上花火大会」が3日、神戸市中央区の神戸港周辺で開かれた。6500発の大輪の花に、観客たちは酔いしれた。

 ランドマークの神戸ポートタワーをイメージした赤い花火からスタート。自然の美しさや和の心をイメージした花火が次々と上がった。光が虹色に変わるグラデーション花火や、直径約300メートルの大玉花火が空に舞うごとに、観客らの大きな歓声も響いた。【反橋希美】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 新型コロナ サッカーJ1鳥栖、10人感染

  3. ヒツジ250頭でアマビエ 千葉・マザー牧場でイベント

  4. ポスト安倍に挙がる3人の「外相」 首相の座は誰に 個性それぞれ

  5. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです