メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワークショップ

県出身デザイナー・北沢さんが開く 学生ら20人 /青森

学生がつくったブラウスにペイントを施す北沢さん(右)=青森市横内の青森中央文化専門学校で

 青森県出身のファッションデザイナー、北沢武志さんが1日、青森市の青森中央文化専門学校でワークショップを開き、同校の学生らと交流した。

 北沢さんは高校時代までを青森で過ごし、セレクトショップの買い付けの仕事などを経て、2009年に自らのブランド「DRESSEDUNDRESSED」を設立。東京を拠点に活躍し、東京コレクションにも出品している。16年に県内で…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  2. 五輪特需、延長頂きました スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  3. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  4. ザギトワ「大学進学しコーチに」 ロシアTV番組で“引退宣言”

  5. 税金そして国家の「私物化」 桜を見る会何が問題か 前編

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです