メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと・しずおか

静岡を世界的観光地に CSA不動産社長 小島孝仁さん(47) /静岡

小島孝仁さん

 静岡市内で事業用オフィスの仲介などを行うCSA不動産(同市葵区)の創業者で社長を務める。観光開発に特化した子会社を約2年半前に設立し、駿河区の港町・用宗エリアでホテルや温泉施設などをオープンさせた。不動産業で築いた地域の人脈を生かしながら、「静岡を全国で戦える観光地に」と奮闘している。

 27歳の時に県内の大手不動産会社に就職し、店舗やオフィスの仲介などを担当した。働き始めて数年がたった頃、M&A(企業の合併・買収)を検討していた知人の付き添いで渡英。従業員だった現地の若い女性に「他の街で住みたいところはあるか」と尋ねると、「ここより良い街がこの世界にあるんですか」と返された。その言葉に驚き、「静岡もこんなふうに思ってもらえる街にしたい」と思った。

 2010年3月、現在オフィスを構えている葵区御幸町のビルを仕事で訪れた。窓から駿府城のお堀や大通り…

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文999文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 殺害された小4男児は英語好き、熱心に塾通い 朗らかで雰囲気明るく

  5. 「過去の歴史想起」外務省、かつて旭日旗で注意 五輪で容認と矛盾?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです