メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわこ箱館山ゆり園

礼拝室新設 イスラム教徒の観光客用に 高島 /滋賀

箱館山に設置された礼拝室を視察する三日月大造滋賀県知事(右)=滋賀県高島市今津町のびわこ箱館山ゆり園で、塚原和俊撮影

 高島市今津町の箱館山山上一帯(標高約630メートル)で開園中の「びわこ箱館山ゆり園」に、イスラム教徒(ムスリム)用の「礼拝室」が新設された。訪日外国人(インバウンド)の増加を背景に、イスラム圏からの観光客に配慮した取り組み。礼拝用のスペースは、国内でも国際空港や大都市の主要駅などで設置が進むが、地方の観光地では珍しいという。

 箱館山は冬季はスキー場として営業し、雪が珍しい東南アジア各国からの観光客も増えている。イスラム教徒の多いマレーシアやインドネシアなどからの来訪も目立ち、昨冬にはマレーシアなどの利用客から礼拝施設の問い合わせが複数あったため、設置を決めた。

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文581文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. ながら運転厳罰化1年 「スマホ触らないで」 名神の追突死亡事故、遺族訴え

  3. コロナで変わる世界 <移民編 インタビュー③>広瀬弘忠さん 感染を外国人のせいにする行政「ヘイト」は問題

  4. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  5. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです