府学校農業クラブ連盟大会

桂高、4部門で最優秀 /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 農林畜産業を学ぶ高校生らが日ごろの研究成果を競う第70回府学校農業クラブ連盟大会(同連盟主催、毎日新聞京都支局など後援)が7月24日、綾部市の府中丹文化会館と市中央公民館で開かれた。全6部門のうち4部門で府立桂高が最優秀を獲得した。各部門の最優秀受賞者は8月に奈良県で開かれる近畿大会に出場する。【今西拓人】

 府内10校の高校生約200人が参加。生産・流通・経営(1類)▽開発・保全・創造(2類)▽ヒューマンサービス(3類)に分かれ、それぞれチームによるプロジェクト発表と個人の意見発表があった。生徒らは日ごろの取り組みの成果や農業への思いなどを語り、連盟代表の岸田敏明・府立綾部高校長が各部門の最優秀受賞者に賞状とトロフィーを手渡した。

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文773文字)

あわせて読みたい

注目の特集