メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高野山夏季大学

講演や山内見学 参加者には授戒 /奈良

山内見学で石庭「蟠龍庭」を眺める夏季大学の参加者たち=和歌山県高野町の高野山・金剛峯寺で、北田研索さん撮影

 高野山(和歌山県高野町)で開かれている第95回高野山夏季大学(毎日新聞社、高野山真言宗総本山金剛峯寺主催)は3日、著名人4人の講演があった。恒例の「授戒」や自由時間の山内見学、写経なども行われ、約800人の参加者たちは厳かな聖地の雰囲気に浸った。

 大師教会大講堂であった授戒では、高野山真言宗の葛西光義管長が、仏の心の在り方を説く「菩薩(ぼさつ)十善戒」を参加者に授け、代表…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 関東平野部も大雪の恐れ 「不要不急の外出控えて」 国交省緊急発表

  4. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです