高野山夏季大学

講演や山内見学 参加者には授戒 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山内見学で石庭「蟠龍庭」を眺める夏季大学の参加者たち=和歌山県高野町の高野山・金剛峯寺で、北田研索さん撮影
山内見学で石庭「蟠龍庭」を眺める夏季大学の参加者たち=和歌山県高野町の高野山・金剛峯寺で、北田研索さん撮影

 高野山(和歌山県高野町)で開かれている第95回高野山夏季大学(毎日新聞社、高野山真言宗総本山金剛峯寺主催)は3日、著名人4人の講演があった。恒例の「授戒」や自由時間の山内見学、写経なども行われ、約800人の参加者たちは厳かな聖地の雰囲気に浸った。

 大師教会大講堂であった授戒では、高野山真言宗の葛西光義管長が、仏の心の在り方を説く「菩薩(ぼさつ)十善戒」を参加者に授け、代表…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

あわせて読みたい

注目の特集