メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

参院選和歌山区の投票率が低かったって? /和歌山

 なるほドリ 先月21日に投開票された第25回参院選で、和歌山選挙区の投票率は過去2番目に低かったんだって?

 記者 50・42%で、補欠選挙を除くと、1995年の50・03%に次ぐ低さでした。全国では48・80%と5割を切っており、全国的に「有権者の半分は選挙に行っていない」という数字です。

 Q 昔はどうだったのかな?

 A 国政選挙でみると、一般的に参院選の投票率は衆院選より低くなる傾向があります。投票率が最も高かったのは衆参同日選となった1986年(第14回)の78・14%。参院選単独では74年(第10回)の71・44%です。一方、衆院選の最高投票率は、中選挙区制で県内が2選挙区に分かれていた90年の80・53%です。中選挙区時代は、おおむね7割を超えていました。

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1137文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子供向けマスク 6日から販売 50回洗濯可 ミキハウス

  2. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  3. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

  4. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

  5. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです