メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざい・因数分解

9兆3430億円 2018年の日韓貿易総額 対韓国、中・米に次ぎ3位

 

 元徴用工問題や輸出管理手続きを巡り、関係が冷え込む日本と韓国。両国間の輸出入額を合計した貿易総額を見てみると、2018年には9兆3430億円(前年比2・4%増)に達した。日本の貿易総額の5・7%を占め、中国、米国に次ぐ貿易相手国だ。ハイテク関連の材料や製品が行き交って部品調達網として一体化しており、関係は深い。

 18年分の財務省貿易統計によると、韓国への輸出額は5兆7925億円(前年比3・1%減)、韓国からの輸入額は3兆5504億円(同12・6%増)だった。輸出から輸入を差し引いた日本の対韓貿易収支は2兆2421億円の黒字となり、日本の貿易黒字が続いている。日本貿易会の中村邦晴会長(住友商事会長)は「韓国は大切な貿易相手国」と話す。

この記事は有料記事です。

残り1290文字(全文1613文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  4. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  5. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです