メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

ロッテ コアラのマーチ ブーム予感し開発「まゆげ」転機

 チョコが入ったコアラ形の薄焼きビスケットに一つずつ違ったコアラの絵柄が描かれたロッテの「コアラのマーチ」。販売開始は、日本の動物園でコアラの飼育が始まった1984年にさかのぼる。

 ロッテの新商品企画チームが、オーストラリアからコアラが日本に来る情報を事前に察知。ブームを予感し商品開発を始めたが、当初は苦難続きだった。厚さ1ミリの生地をコアラ形に膨らませる技術が難しく、従業員は工場に泊まり込んで研究した。約2年の試行錯誤の末、国内でのコアラのお披露目直前に、発売にこぎつけ…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. 東京都、新たに389人の感染確認 5日ぶりに300人超 新型コロナ

  3. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  4. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです