メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
もとをたどれば

ロッテ コアラのマーチ ブーム予感し開発「まゆげ」転機

 チョコが入ったコアラ形の薄焼きビスケットに一つずつ違ったコアラの絵柄が描かれたロッテの「コアラのマーチ」。販売開始は、日本の動物園でコアラの飼育が始まった1984年にさかのぼる。

 ロッテの新商品企画チームが、オーストラリアからコアラが日本に来る情報を事前に察知。ブームを予感し商品開発を始めたが、当初は苦難続きだった。厚さ1ミリの生地をコアラ形に膨らませる技術が難しく、従業員は工場に泊まり込んで研究した。約2年の試行錯誤の末、国内でのコアラのお披露目直前に、発売にこぎつけ…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文595文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. ことば 軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

  4. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  5. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです