メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
囲碁・将棋スペシャル

将棋 B級2組 中村九段 竜切り勝ち呼ぶ 多忙な夏も2連勝

中村修九段

 <第78期順位戦B級2組 中村修九段VS田村康介七段>

 夏休みといえば将棋まつり。今年も各地で開催される。横浜市では16~18日の3日間、京浜急行上大岡駅の京急百貨店7階催事場で「京急将棋まつり」が開催される。それをプロデュースするのが中村修九段(56)だ。中村は棋士会会長も務めており夏は大忙しだが、本業の対局も頑張っている。B級2組2回戦の田村康介七段(43)との将棋を見ていただこう。中村も田村も降級点を持っている。B2は降級点が5人に1人から、来期から4人に1人と厳しくなるだけに、なんとしても勝ち越して消したいところ。

 中村は雁木(がんぎ)模様の出だしから急戦の気配を察知し四間飛車に。田村は左美濃に組んで古い定跡にな…

この記事は有料記事です。

残り1114文字(全文1429文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  2. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  3. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  4. NEWSの窓 国際 日本と韓国 関係悪化、影響広がる

  5. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです