特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『中国が世界を動かした「1968」』=楊海英・編

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 (藤原書店・3240円)

 人は誰しも、隣の芝を青く見たいし、理想を他者に投影したがるもの。だが実際は、隣で芝が血塗られており、理想が地に落ちていたら……。中国を大混乱させた文化大革命の実像と、主に西側諸国の左派に与えた影響を並べて、両者のギャップと中国側も意図しなかった余波の拡大などについて描いた論集である。

 特に、中国国内で文革に否定的な態度を取って処刑された若者たちのライフヒストリーは、戦前戦中の日本を含む多くの全体主義国家での抵抗者の手記と同様、人間の残酷さと強さを共に感じさせる。他の論文では、日本の左翼の反差別、反植民地主義が、過去への反省や中国革命への共感から深まっても、その中国政府が戦後に弾圧してきた人々まで見えてこなかったことへの批判も痛烈だ。今もなお、たとえばチベットやウイグルなど中国…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文492文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集