メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『記憶の箱舟』=鶴ヶ谷真一・著

 (白水社・3024円)

 読書という行為を根源から捉えようとする高等なエッセー集。

 「読書の変容」という論には「素読(そどく)から草双紙を経て近代読者の成立まで」という副題がついている。江戸時代、意味がわからないままに師について一対一で漢文を音読する素読が子供の心の深いところにテクストを刻む優れた方法であったことを明らかにした上で、庶民の軟文学に話題を移し、黙読を主とした今の我々の読書…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. ひこにゃんも天皇陛下の即位祝う 日の丸を手に登場

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです